お米を食べるダイエット1週間の効果

完全パン派な私が、お米を食べるダイエットに挑戦。

やり方はいたって簡単で、朝食をご飯とお味噌汁に変えるだけ。

お昼は、おにぎりと少しのおかず。

夕食は今まで通り、肉または魚メインと野菜が中心。

こんな食生活を1週間実践してみることに。

お米の腹持ちの良さは、やっぱりすごいんだなと思いました。

ダイエット効果や身体の変化について紹介します。

スポンサーリンク

お米を食べるダイエットを始めました。

私は、普段お米をほぼ食べない生活。

1ヶ月くらい食べないことも当たり前で、食べる時といえばお寿司に行った時、外食でご飯ものをシェアする時のみ。

もともと「主食」という概念が私の食生活にはなく、ただ米より肉、魚、野菜、そしてパンが好き。

だから結果的に、私の食事にはお米が出てくることがほとんどないんです。

なのですが、最近こんな本に出会いました。

私はKindle Unlimitedに登録してあるので、無料で読めました。

この本には、ダイエット本というよりは「しっかり食べて、食事を楽しむ」ということの大切さが書かれています。

そんな中で出てきたのが「お米が太るのは間違い」ということ。

むしろ「お米をしっかり食べれば太らず痩せやすい体質になる」とのこと。

色々なダイエット本を読み漁ってきた私が、「なるほどな〜」と思う箇所が多くちょっと試してみたくなりました。

ということで、お米を食べるダイエット始めました。

スポンサーリンク

お米を食べるダイエットの効果

10日間で人生が変わる食べ方 によると、お米を食べることで

  • 甘いものへの欲求がなくなる。
  • 肌が潤う。
  • 代謝が上がって痩せやすい体になる。

という効果があるそうです。

10日間で人生が変わる食べ方 の著者である柏原ゆきよさんは、他にもダイエットに特化した書籍もあるのでぜひ参考にしてみてください。

お米を食べるダイエットをやってみた結果

お米を食べるダイエットのやり方

ご飯に具沢山のお味噌汁に、納豆キムチ。ある日の1日目の朝食です。

あまりお腹が減っていない時は、小さいおにぎりにして食べたりも。

ご飯は白米ではなく、玄米・黒米・大豆がミックスされた美人玄米を使いました。

 

白米よりも、カロリーが(少しだけ)低く、食物繊維も多く含まれています。

炊飯器がないので、お鍋で炊きました。

炊き方は、Cpicon 玄米の炊き方(普通の鍋で今すぐ炊ける!) by himi2001を参考にして炊けば上手にできました。

色がちょっと目を引きますが、玄米の方が好みな私にとっては美味しくてお気に入り。

ご飯を食べるダイエットの基本のやり方は、ご飯をしっかり食べておかずは少なめ。

1日2合程度のお米を食べることが推奨されています。

とはいえ、自分にあった量をということで私は、今までパンを食べていたのをご飯に替える方法で。

なので、

  • 朝食→ご飯と味噌汁。
  • 昼食→ご飯とおかず。(卵焼きとか)
  • 夕食→ワインと肉or魚料理

夕食はこれまでパンは食べずにたんぱく質メインの食事をしていたので、ここは今まで通りに。

▶︎パンの太らない食べ方|ダイエット中

ご飯とおかずの割合は、6:4がいいそうです

お米を食べるダイエット1週間の結果

  • 体重マイナス1kg
  • 間食が減った
  • お昼になってもお腹が減らない

お正月あたりから増えた中々戻らなかった1kgが減りました。

何より嬉しかった効果は、食後の甘いものへの欲求がなくなったこと。

もちろん間食の頻度も減りました。

これは、お米の腹持ちの良さと脳までしっかりエネルギーが送られた証拠なのかと思います。

また休日など活動量が低い時は、朝食にお茶碗しっかり1杯程度のお米を食べると昼になってもお腹が減らない。

そのため、お昼ご飯はスキップした日もありました。

お米を食べるダイエットをすれば、全体的に食べる量が減るような気がします。

結果的に、お米を食べるダイエットで空腹感に苦しまずに痩せることができました。

まだ1週間の効果なので、2週間、1ヶ月と続けると効果が大きくなることも期待できそう。

ただ「肌が潤う」という効果は1週間では実感できませんでした。

(もともと肌トラブルがない状態でスタートしたからかもしれません。)

▶︎アレキサンドライト・ジェントルレイズの脱毛・美肌効果は?

▶︎【美肌効果のある食べ物】毎日食べたい7つの食品

お米を食べるダイエットのデメリット

嬉しい効果がお米を食べるダイエットですが、私はこれ以上は続けません。

だって、パンが食べたいんだもん。笑

そう、お米を食べるダイエットの最大のデメリットはパンが食べられないこと。

当たり前ですが、パン好きな人にとってはお米を食べるダイエットは不向き。

逆に考えれば、米派にとっては嬉しいダイエット法でもあります。

気になる方はぜひ、食べて飲んでおなかからやせる10日間で人生が変わる食べ方 を読んで実践してみてくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.