お米ダイエットの実践結果→10日間で痩せた!

「お米は太りやすい」とずっと思ってた私がお米ダイエットに成功!

これまで太る原因と思っていたお米をしっかり食べるようになって、健康的に痩せることができました。

糖質制限をしていた時の我慢によるストレスもなくなり、身体も心も絶好調に。

『糖質制限ダイエットで中々結果が出ない』

『健康的に痩せたい』

『我慢する食事制限に疲れた!』

という方はお米ダイエットおすすめです。

この記事では「10日間で人生が変わる食べ方」という本を読んで実践した私のお米ダイエットを紹介します。

こちらの記事もおすすめ▶︎「お米=太る」は間違いです、炭水化物を食べる事を怖がらないで。

スポンサーリンク

お米ダイエットおすすめ本「10日間で人生が変わる食べ方」

まずお米ダイエットをすることになったのは、この本がきっかけ。

  • お米を食べたいけど太りたくないから我慢している。
  • ダイエットのためにカロリー制限をしている
  • 頑張っているのになかなか痩せない
  • 健康的なダイエットをしたい
  • 禁止食品や制限は苦手

こんな悩みを抱える方におすすめです。

特に糖質制限ダイエットが合わない、ストレスになるという人にはおすすめ。
私もずーっと長い間、糖質制限ダイエットをしていましたが、今はキッパリさっぱり辞めました。
もっと早く読めばよかった〜って思います

「しっかり食べて、食事を楽しむ」という事の大切さから、「お米が太るのは間違い」ということまで為になる内容がたっぷり。

この本によると、「お米をしっかり食べれば太らず痩せやすい体質になる」とのこと。

たくさんのダイエット本を読み漁ってきた私が「なるほどな〜」と納得する部分が多く実際に思う箇所が多く、試してみたくなり実践しました。

また、しっかりお米を食べることで

  • 甘いものへの欲求がなくなる。
  • 肌が潤う。
  • 代謝が上がって痩せやすい体になる。

という効果があるそうです。

(実際、甘いものへの欲求が本当になくなりました!そして、現在もお米中心の食生活を続けていますが、確かに糖質制限をしていた時よりも、太りにくい体質になったのを実感しています。)

10日間で人生が変わる食べ方 の著者である柏原ゆきよさんは、他にもダイエットに特化した書籍もあるのでぜひ参考にしてみてください。

created by Rinker
¥1,518 (2021/10/17 13:30:32時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedに登録していれば、読み放題で読めます。
他にも小説や雑誌、健康に関する本がたくさん読めます。
日頃から本を読むのが好きな人は、かなりお得です。
(初めてなら30日間無料で体験できます)

 

スポンサーリンク

お米ダイエットのやり方

土鍋で炊く白米は絶品です。

基本ルールは、ご飯をしっかり食べておかずは少なめ。

お米ダイエット(=いわゆるお米をしっかり食べる食生活)を始める時は「10日間で人生が変わる食べ方」という本が参考になります。

この本では、1日2合程度のお米を食べることが推奨されています。

とはいえ、この点に関しては運動量やその人の体重など個人差があるので、あくまでも目安に。
私の場合は、運動量も少ないので1日1~1.5合くらい食べました。

10日間のお米ダイエット中の食事内容は主にこんな感じ。

  • 朝食→ご飯と味噌汁。
  • 昼食→ご飯とおかず。(卵焼きとか)
  • 夕食→お酒と肉or魚料理、時々ご飯。

お米だけじゃない!パンが太るのも誤解▶︎パンの太らない食べ方

ご飯とおかずの割合は、6:4がいいそうです

↓はある日のお昼ご飯。

ご飯はもち麦入りにしてみました。

お米ダイエット実践結果「痩せた!」

お米を中心とした食生活を10日間続けてみたところ・・

  • 体重マイナス1.5kg
  • 間食が減った
  • お昼になってもお腹が減らない

もともと平均体重より少ないのもあるので、10日間で1.5kgは十分な効果です。

お腹周りが引き締まり、体重が減ったからといって、やつれた感じは一切無し。

ちゃんと「健康的に痩せた」を実感しました。

またそれ以上に、嬉しい変化が甘いものへの欲求が減ったこと

これまでは、夕食後の甘いものが絶対だったのですが、お米をしっかり食べてから別に食べなくていいや〜と。

同時に、間食することもグンと減りました。

これは、お米の腹持ちのよさと脳までしっかりエネルギーが送られた証拠だと思います。

また休みの日は、いつもより遅めの朝食。

そして運動量も少ない時は、朝食にお茶碗しっかり1杯程度のお米を食べると昼になってもお腹が減りません。

なのでお昼の時間だからといって無理に食べずに、夜まで食べない日も。
(さすがに夕方にはお腹が減るので、早めの夕食になりますが。)

このように、自分の食欲(本当に空腹かどうか)に従って食事ができているのも実感できました。

食欲コントロールがうまくいくとダイエットにも効果的です♪

まとめると、10日間のお米ダイエットは、しっかり食べれて空腹感にも苦しまずに健康的に痩せることができました。
これからも、この食生活を取り入れていれば、健康的な身体作りに役立つと感じています。

 

お米ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットに比べて、制限されるものが少なくストレスフリー。

また経済的にも、お肉ガツガツ食べるよりも、お米+おかずの方が安くすみます。

ただ一つ、お米ダイエットのデメリット(というか困るところ?)は、パンが食べれないこと。

私が単にパン大好きだからというのが一番の理由ですが・・(笑)

しっかり食べられる健康的な食事ダイエットですが、パン好きにとっては3食お米はまあまあ辛い。

なのでそこは臨機応変に!
(逆に我慢しすぎてストレス溜まる方がダイエットにも健康にもよくありません。)

私自身、最初の10日間はしっかり実践レビューを書くためにもお米のみを食べ続けました。
が、その後は朝はパンにしたりとゆる〜くしています。

それでも今のところ、問題なし。

糖質制限していた時と比べても、毎日パンもお米も気にせず食べられて食事も楽しくなりました。

まとめ お米ダイエットは健康的に痩せたい人におすすめ

炭水化物(糖質)=太る元、という思い込みは違いました。

しっかりお米を食べても太るどころか逆に身体が引き締まり、甘いものへの欲求も減り、体調が整ったのを実感。

「●●だけダイエット」や「●●制限ダイエット」など特定のものしか食べなかったり、禁止食材を増やすダイエットよりも、お米資本にバランスよく食べるダイエットが健康的です。

ダイエットに疲れてしまった人や、糖質制限がストレスに感じている人は、一度リセットしてご飯とおかずという昔からの日本の食生活をしてみてはいかがでしょうか?

10日間で人生が変わる食べ方 』は、健康的に痩せたい!という方やお米を食べたいけど太りそうで・・と思っている方にすごくおすすめ。

ぜひ読んでみてくださいね。

↑の本を含め、ダイエットや筋トレに関する良書がたくさん読めるKindle Unlimitedはおすすめ。
もちろんそれ以外にも雑誌や小説、自己啓発本など色々読み放題です。
このおかげで本を読むことが多くなり、おうち時間も充実しています。

\月980円で読み放題/
初めてなら30日間無料なので
それだけでもおすすめです。

iPadで読んでいましたが、ついにkindleデビューしちゃいました。

Kindle Paperwhite&Oasisを比較!おすすめはずばり・・