お米ダイエットで健康的に痩せた!糖質制限やめました。

「お米は太る」と思い込み、糖質制限ダイエットをしていましたが…

糖質制限を止めて、お米中心の食事にした方が

  • 無理なく
  • 我慢なく
  • 美味しく
  • 健康的に

痩せることができダイエットに成功しました!

『糖質制限ダイエットで中々結果が出ない』

『健康的に痩せたい』

『我慢する食事制限に疲れた!』

という方は、お米を中心とした「お米ダイエット」おすすめです。

こちらの記事もおすすめ▶︎「お米=太る」は間違いです、炭水化物を食べる事を怖がらないで。

スポンサーリンク

お米ダイエットの効果は本当にあった!

長い間、糖質制限をしてきて、太る原因と思い避け続けてきたお米。

まさかそのお米中心の食事に切り替えて健康的に痩せるとは夢のようでした(笑)

今も「基本はお米中心」の食生活を続けています。

おかげで体重の増減も落ち着き「ベスト体重±1.5kg以内」を2年以上キープ出来ています。

(パンもパスタも食べます。あくまでも基本がお米なだけ♪)

お米ダイエットを始めるのにおすすめの本

「10日間で人生が変わる食べ方」という本当の出会いがお米ダイエットを始めるきっかけの一つです。

  • お米を食べたいけど太りたくないから我慢している。
  • ダイエットのためにカロリー制限をしている
  • 頑張っているのになかなか痩せない
  • 健康的なダイエットをしたい
  • 禁止食品や制限は苦手

こんな悩みを抱える方にはぜひ読んで欲しい一冊。

特に糖質制限ダイエットが合わない、ストレスになるという人にはおすすめ。
私もずーっと長い間、糖質制限ダイエットをしていましたが、今はキッパリさっぱり辞めました。
もっと早く読めばよかった〜って思います。

「しっかり食べて、食事を楽しむ」という事の大切さから、「お米が太るのは間違い」ということまで為になる内容がたっぷり。

この本によると「お米をしっかり食べれば太らず痩せやすい体質になる」とも書かれています。

たくさんのダイエット本を読み漁ってきましたが「なるほどな〜」と思う箇所が実に多く、実践せずにはいられなくなりました。

また、しっかりお米を食べることで

  • 甘いものへの欲求がなくなる。
  • 肌が潤う。
  • 代謝が上がって痩せやすい体になる。

という効果も期待できます。

実際、甘いものへの欲求が本当になくなりました!

そして、現在もお米中心の食生活を続けていますが、確かに糖質制限をしていた時よりも、太りにくい体質になったのを実感しています。

10日間で人生が変わる食べ方 の著者である柏原ゆきよさんは、他にもダイエットに特化した書籍もあるのでぜひ参考にしてみてください。

created by Rinker
¥1,518 (2022/10/06 22:20:05時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedに登録していれば、読み放題で読めます。
他にも小説や雑誌、健康に関する本がたくさん読めます。
日頃から本を読むのが好きな人は、かなりお得です。
(初めてなら30日間無料で体験できます)

 

スポンサーリンク

お米ダイエットのやり方:とにかくお米中心!

土鍋で炊く白米は絶品です。

ご飯をしっかり食べておかずは少なめ。

これを基本としまずは「しっかり主食のお米を食べる」というスタンス。

すでに紹介した「10日間で人生が変わる食べ方」という本には詳しい実践方法が書いてあるので参考になります。

この本には、1日2合程度のお米を食べることが推奨されています。

が、運動量やその人の体重など個人差があるので、あくまでも目安に。
私の場合は、運動量も少ないので1日1~1.5合くらい食べました。

ご飯とおかずの割合は、6:4がいいそうです

お米ダイエットの実践記録

実際に糖質制限をやめてお米中心の食事に切り替えた食事記録です。

ご飯は食物繊維が豊富なもち麦をいれて炊きました。

もちもちとした食感が美味しいです。

しっかり咀嚼することにもつながり、早食い防止にもなり栄養価もアップするのでおすすめ。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,058 (2022/10/07 11:49:22時点 Amazon調べ-詳細)

お米にキヌアを入れるのもプチプチとした食感が美味しくてお気に入り。

具沢山の八宝菜と一緒にいただきました。

写真に写っている韓国風スプーンは汁物、丼物と使いやすくおすすめ♪

韓国スプーン「スッカラ」が便利!買える場所は?

玄米を食べる時も♪

具沢山の粕汁と一緒にいただきました。

玄米は無農薬にしています↓

基本は一汁一菜で十分。

ご飯をしっかり(全体の6割程度)食べたら、おかずが1,2品でも十分満足できます。

お米ダイエットの実践結果「痩せた!」

本を参考にしながらお米を中心とした食生活を10日間続けてみたところ・・

  • 体重マイナス1.5kg
  • 間食が減った
  • お昼になってもお腹が減らない

もともと平均体重より少ないのもあるので、10日間で1.5kgは十分な効果です。

お腹周りが引き締まり、体重が減ったからといって、やつれた感じは一切無し。

ちゃんと「健康的に痩せた」を実感しました。

またそれ以上に、嬉しい変化が甘いものへの欲求が減ったこと

これまでは、夕食後の甘いものが癖になっていましたが、お米をしっかり食べてから別に食べなくていいや〜と。

同時に、間食することもグンと減りました。

これは、お米の腹持ちのよさと脳までしっかりエネルギーが送られた証拠だと思っています。

あと、お米の腹持ちの良さは素晴らしい!

間食することが減るのはもちろん、ダイエット中によくある「空腹感との戦い」「物足りなさ」を感じることなく健康的に痩せれました。

お米ダイエットは、食費節約&添加物が減る

糖質制限ダイエットに比べて、制限されるものが少なくストレスフリーなのが最大のメリットなお米ダイエット。

さらに嬉しいのが、食費の節約や添加物の摂取を減らせるところです。

糖質制限をしていると、お肉をガツガツ食べたり、コンビニで低糖質食品やサラダチキンを買ったりすることが増えますよね。

何かと食費がかさんでしまいます。

またコンビニの低糖質食品はダイエット以前に添加物がたっぷり。

ショートニングやマーガリンも使われていることが多く、食べること自体あまりおすすめできないもの。

その反面、お米を中心にするとある程度まとめてご飯を炊いて1食分ずつ冷凍しておけば、温めるだけで朝食にもお弁当にもなるので経済的。

これに卵焼きやお味噌汁つければ十分な食事に。

一食分の食費がかなり節約できます♪

お肉をがっつり食べなくても、ご飯とお汁物の一汁一菜でも十分満足できるものです。

この本もおすすめ↓

お米ダイエットのデメリット

健康的に痩せれて、ストレスフリー、我慢も不要なお米ダイエット。

ただ一つ、デメリット(というか困るところ?)は、大好きなパンが食べれないこと。

しっかり食べられて健康的な食事ダイエットですが、パン好きにとっては1日3食お米はまあまあ辛い…

なのでそこは臨機応変に!
(逆に我慢しすぎてストレス溜まる方がダイエットにも健康にもよくありません。)

私自身、最初の10日間はこの記事を書く為にも、お米のみを食べ続けました。
が、その後は朝か夜、一食はパンにしたりとゆる〜くしています。

それでも今のところ、問題なし。

ベスト体重と体調良好をキープしています♪

まとめ お米ダイエットは健康的に痩せたい人におすすめ

炭水化物(糖質)=太る元、という思い込みは全くもって違うことを実感。

しっかりお米を食べても太るどころか逆に身体が引き締まり、甘いものへの欲求も減り、体調が整ったのを実感。

「●●だけダイエット」や「●●制限ダイエット」など特定のものしか食べなかったり、禁止食材を増やすダイエットよりも、お米中心にバランスよく食べるダイエットが健康的だと感じています。

  • ダイエットに疲れてしまった人
  • 糖質制限がストレスに感じている人

は、一度リセットしてご飯とおかずという昔からの日本の食生活をしてみてはいかがでしょうか?

10日間で人生が変わる食べ方 』は、健康的に痩せたい人や糖質恐怖に感じる人にはおすすめです。

ぜひ読んでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ→「お米は太る」は間違い!炭水化物を食べる事を怖がらないで。

↑の本を含め、ダイエットや筋トレに関する良書がたくさん読めるKindle Unlimitedはおすすめ。
もちろんそれ以外にも雑誌や小説、自己啓発本など色々読み放題です。
このおかげで本を読むことが多くなり、おうち時間も充実しています。

\月980円で読み放題/
初めてなら30日間無料なので
それだけでもおすすめです。

iPadで読んでいましたが、ついにkindleデビューしちゃいました。

Kindle Paperwhite&Oasisを比較!おすすめはずばり・・