ブランチップスのダイエット効果は?おいしい食べ方

便秘解消に効果的な食物繊維をたっぷり含んだブランチップス。

ダイエット中の朝食や、小腹が空いた時の間食におすすめです。

砂糖・塩は不使用。小麦外皮のみから出来たオーガニックなブランチップス。

私の家には常にストックしているくらいお気に入りです。

ということで、この記事ではブランチップスのダイエット効果やおいしい食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

オーガニックブランチップスとは?

私が食べているのは、エルサンク・ジャポン 有機ブランチップス 200g

小麦外皮(ふすま)のみから出来たもの。

成城石井でいつも買っています。

ブランチップスは、ダイエットや美容健康におすすめの食材。

  • 1食(40g)で1日に必要な食物繊維の70%が摂れる。
  • オーガニック
  • 砂糖・塩など一切不使用

一般的なシリアルやグラノーラよりも、断然ヘルシーで体にいいのがブランチップスです

※ヘルシーそうに見えるフルグラなどのシリアルは、砂糖がたっぷり。糖質もカロリーも高くダイエットには不向き。

スポンサーリンク

ブランチップスの効果は便秘解消・ダイエット

ブランチップスはヨーグルトと一緒に食べることで便秘にもダイエットにも効果的。

  • 腸内環境を整える
  • ブランチップスの食感で、食べ応えがアップ
  • 腹持ちがいい

ブランチップスで食物繊維、ヨーグルトで乳酸菌を摂れることで便秘解消が期待できます。

(もちろん1日では効果がないので、2週間くらいは続けてみてください。)

またダイエット中の間食にもおすすめ。

ちょっと甘いものが恋しい時は、チョコやクッキーではなくブランチップス+ヨーグルトに変えてみてください。

低カロリーで栄養価の高い間食に。

ブランチップスのカロリー

カロリーは、1食40gあたり126Kcal。

糖質は13.5g、食物繊維が12.5gも含まれています。

食物繊維がこんなに摂れるなんて、すごいです。

ブランチップスおすすめの食べ方

栄養価は高くおすすめなブランチップスですが、味はちょっと独特。

塩も砂糖も使っていないので当然ですが、小麦ふすまの味のみ。

ちょっと苦手に感じる人もいるかもしれない癖のある味です。

でも、大丈夫。ブランチップスを美味しくヘルシーにいただく食べ方があります。

ブランチップス+ヨーグルト

1つ目おすすめの食べ方は、ヨーグルトとの組み合わせ。

私は、乳製品不使用の豆乳グルトがお気に入り。

酸味が少なくてまろやかな味。

豆乳グルトは普通のプレーンヨーグルトよりも糖質が低いんです。

お好みのヨーグルト(無糖プレーンがおすすめ)に、適量のブランチップスをかけ、お好みで甘みを加えるだけ。

これだけで美味しいくブランチップスが食べられます。

おすすめの甘味料は、iHerbで購入できるステビアの Sweet Leaf Sweetener,

または、生ハチミツ・オリゴ糖もおすすめ。

iHerbで購入できる↓のステビアは、小包装が70パックになっていて使いやすくておすすめ。

他にも、バナナを甘味料の代わりにトッピングするのも美味しいです。

この写真は、凍らせていたバナナ、ブランチップス、黒すりごまを豆乳グルトにトッピング。

バナナの甘みだけで十分美味しい。

準備に5分もかからない簡単で美味しいヘルシーな朝食に。

しっかりめに食べたい時にも、おすすめ。

スポンサーリンク

そのまま食べる

ブランチップスの味は、好き嫌いが分かれるところ。

香ばしくて噛むほどに広がる小麦の風味は、個人的には大好き。

なので、小腹が減った時にそのままポリポリ食べるのも美味しいんです。

しっかり噛むことで、小麦本来の香ばしさだけを感じます。

(一粒が小さくて食べにくいところが難点。外出先での間食には不向き。)

(口からポロポロと落ちてしまわないように上手に食べる必要があります。笑)

ブランチップス+牛乳または豆乳

ボウルにブランチップスをいれて、牛乳または豆乳やお好みのミルクでシリアルのように。

使うミルクはお好みで。牛乳や豆乳が苦手または体に合わない人には、ライスミルクやナッツミルクがおすすめ。

カルディに売っていたライスミルクは、香ばしくて美味しかったです。

他にもナチュラルローソンで取り扱いのあるナッツミルクシリーズもおすすめ。

ウォールナッツ抹茶ラテのレビュー

甘みがほしい時は、すでに紹介しているSweetLeafやオリゴ糖などを加えるのがおすすめ。

サラダやスープのトッピングに使う

サラダやスープのトッピングとしてブランチップスを使うのもおすすめ。

味がついていないので、どんな料理にも合うのがブランチップスです。

食事に加えることで、不足している食物繊維が補えます。

またブランチップスの食感がプラスされて、食べ応えもアップ。

おすすめは、野菜たっぷりのミネストローネに仕上げとしてブランチップスを適量。

野菜+ブランチップスで食物繊維がしっかり摂れるので、腹持ちもいいし便秘解消にぴったり。

ブランチップスのまとめ

食物繊維がとれるオーガニックなブランチップス。

食べ方は自由自在。

一般的なシリアルのように、ヨーグルトやミルクとの組み合わせはもちろんサラダやスープにも合います。

便秘にもダイエットにも効果的なブランチップス。

いつでもすぐに食べられるお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.