ハウネベーヤーのロカボパンで糖質制限

神戸三宮にあるハウネベーヤーさんちか店で見つけたロカボパン。

なんと、1個あたりの糖質が2.5g。

カスカード系列のハウネベーヤーは、兵庫県に2店舗。

ロカボパンは、今のところさんちか店のみの販売のようです。

気になったので食べてみました。

スポンサーリンク

ハウネベーヤーのロカボパン

お店には3種類のロカボパンが並んでいました。

どれも1個あたり糖質3g以下という、普通のパンに比べてかなり低糖質。

今回は、一番シンプルなブランブリオッシュと食事系のオリーブとモッツァレラの2つを食べてみました。

スポンサーリンク

ハウネベーヤーのブランブリオッシュ

まん丸としたシンプルなプレーンパン。

通常のブリオッシュよりも糖質80%オフとのことです。

半分にスライスして軽くトースト。

そのあと、オーストラリア名物の ベジマイトとバター、チーズをのせて食べました。

▶︎ ベジマイトの味・原料・栄養・食べ方を徹底解説。

味は美味しいんだけど、これはブリオッシュとは別物。

ブリオッシュと思わなければ、美味しい低糖質パン。

でも、普通のパンのようなふわもち感はありません。

とはいえ、これで糖質2.5gなら私的にはかなりアリ。

ということで、別の日にまた買いました。

この日は、左は、アボカド+クリームチーズとベジマイト。

右は、ベジマイトと手作りピーナッツバターのハーフ&ハーフ。

どちらも美味しくいただきました。

ただハウネベーヤーのロカボパン、軽すぎて食べ応えがありません。

1個じゃお腹が全く膨れない。2〜3個一気に食べれる感じです。

1個あたり120円という値段は、高くもなく安くもなく。

詳しい原材料がわからないので、なんともいえませんがローソンで売っているブランパンと近い味でした。

低糖質のパンなら低糖工房のものが有名ですよね。

スポンサーリンク

 ハウネベーヤーのロカボブリオッシュ(オリーブ&チーズ)

もう1つは、オリーブとチーズ入りの食事パン。

断面はこんな感じ。

軽くトーストしてから食べました。

こっちの方が、食べ応えもあって美味しいと思いました。

チーズとオリーブの割合もちょうどよく、夜にワインのおつまみとしてもぴったりなパン。

180円のわりには、小さめなところだけがマイナス点。

糖質制限中にハウネベーヤーのロカボパンがおすすめ

糖質制限ダイエットをしているけど、パンが食べたい。

そんな時にハウネベーヤーのロカボパンがおすすめです。

いまのところは、さんちか店のみの販売なので門戸厄神店ではないので注意。

パン好きとしては、普通のブリオッシュの方が何倍も美味しいけど、健康・体重管理に気を使うのならたまにはロカボパンもいいかもしれません。

ダイエット中、糖質を気にしているけど、パンが食べたいという人には楽天で購入できる、「こんにゃくベーグル」がおすすめです。

お店のホームページにもロカボパンについて紹介されているので、チェックしてみてください。

http://www.cascade-kobe.co.jp/news_haunebayer/131.html
 

sponsored link