アボカドのダイエットと美容効果。

アボカドは、美味しくて栄養価も高いフルーツの1つ。(野菜ではありません。)

そんなアボカドは、ダイエット中にも美容と健康のためにもおすすめ。

体にいい脂質と食物繊維がたっぷりで、腹持ちがいいので朝食にぴったりです。

私は、毎朝パンと一緒に食べるアボカドが大好きです。

スポンサーリンク

アボカドダイエット。

栄養価が高く、腹持ちのいいアボカドはダイエットや美容健康におすすめな食材。

そんなアボカドを朝食に食べるのは理にかなっているのです。

適度な満腹感が持続するので、間食防止に。ダイエット中には避けたい空腹感、無駄食いを妨げてくれます。

またアボカドには、食物繊維が豊富なので便秘改善の効果。

アーモンドにも含まれているビタミンEがたっぷりで美肌効果も期待できます。

1日1/2個を目安に毎日食べるのがおすすめです。

 

今朝も、薄くスライスして、大好きなパンと一緒に朝食に食べました。

アボカドの盛り付け次第で、ちょっとおしゃれなワンプレートにも見えちゃいます。

スポンサーリンク

アボカドの効果・効能

  • オレイン酸
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • カリウム

これらを豊富に含んでいて、アンチエイジング効果、肌のシミ・シワの予防、便秘解消、むくみ防止などの効果が期待できます。

アボカドがダイエットに効果的な理由。

・良質な脂質が多く含まれている。

・食物繊維が豊富で糖質が低い。

朝食に、アボカド半分・目玉焼き・薄切りトーストを食べるとお昼まで全くお腹が減りません。

関連記事:【腹持ちのいい朝ごはん】アボカドと卵がおすすめ

そのおかげで、無駄な間食や食べ過ぎを防いでくれるのでダイエットに効果的。

美肌・健康・ダイエット、すべてに嬉しい効果をもたらしてくれるアボカド。食べない理由が見つかりません。

アボカドの上手な保存方法

基本は、冷蔵庫の野菜室で大丈夫。

ただし、毎日食べごろのアボカドをキープしておきたいので私は以下の方法。

スーパーでアボカドを選ぶ時、熟す前とすでに熟しているものを2つ買う。

そうすると、熟しているものを食べきる時に、もう1つが熟してちょうど食べごろに。

*かなり固い状態のアボカドなら、冷蔵庫ではなく常温に置いておくと早く食べごろになります。

購入時の熟し具合で、冷蔵庫か常温での保存を見極めるのが、毎日食べごろのアボカドをキープするコツ。

アボカドの食べごろは、皮が黒くなってきて指で押したら少し柔らかく感じるくらいです。

カチカチの状態だと、青臭さがあり美味しくないので、アボカドはしっかり熟してからあのトロリとまったりした味わいを楽しみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめなアボカドの食べ方。

アボカドって、和洋折衷なんでも合います。

トーストの上にのせて食べるのは私の中で定番中の定番。

卵やチーズとの相性も抜群。オムレツに入れるのもよし、クリームチーズと合わせるのも美味しいです。

また海外の人には驚かれるのが、わさび醤油や納豆と一緒に食べるアボカド。

個人的に好きなのは、アボカド・キムチ・納豆のトリオ。(←超ヘルシーでハマっちゃう味。)

写真のように、ライスケーキの上にのせればヘルシーな朝食にぴったりです。

▶︎ライスケーキとは?

他にも、パスタに使えば生クリーム無しでも濃厚な味わいに。

とにかくアボカドの食べ方は限りなくあるので、飽きることなく食べられちゃうスーパー食材です。

まとめ アボカドを食べてダイエット

アボカドは、栄養価が高くダイエットにも美肌にも効果的。

朝食におすすめなダイエットメニューは、卵とアボカドの組み合わせ。

たんぱく質も摂れ、良質な脂質、ビタミン、さらに低糖質なので血糖値の急上昇も抑えることができます。

アボカドをダイエットに活用する時に注意したいのが、食べ過ぎ。

栄養価が高いのと同時にカロリーも高い食材。

もちろん食べ過ぎてカロリーオーバーになればダイエット効果も半減です。

どんな食材にも言えることですが、適量を食べることを心がけるのが大切です。

ぜひ、スーパーフードとも言われているアボカドを、朝食に取り入れてみてくださいね。

関連記事:1週間で1.5kg痩せるためにやったこと。

sponsored link