ピーナッツバターは高カロリーだけど栄養価が高くヘルシー!

ピーナッツバターは高カロリー!ニキビが出来る!太りそう!

というイメージがあるかもしれません。

が、実は栄養価が高く植物性たんぱく質やオレイン酸などがたっぷり含まれたヘルシーフード。

美容や健康にもおすすめで、食べ方次第ではダイエットにも役立ちます。

特に砂糖やパーム油が入っていない無添加ピーナッツバターがおすすめ。

この記事では、

・ピーナッツバターのカロリー&糖質(無糖と砂糖入り)
・ピーナッツバターの栄養

を紹介します。

 

\無糖ピーナッツバターはここから買えます/

購入先ページ▶︎Peanut Butter & Co., 昔馴染みのクランチーで100%天然クランチーピーナッツバター

レビュー記事▶︎アイハーブ人気ピーナッツバター「Peanut Butter &Co」

\ピスタチオバターもおすすめ/

購入先ページ▶︎Wilderness Poets, オーガニック生ピスタチオバター

レビュー記事▶︎日本では珍しい「ピスタチオバター」を食べてみた。

▼こちらの記事も人気です▼

ピーナッツバターの面白い食べ方は、セロリと一緒に

スポンサーリンク

ピーナッツバターは高カロリー?無糖との違いは?

ピーナッツバターのカロリーは、100gあたり約600kcalほど。

大さじ2で約180-200kcalです。

(メーカーや原材料によって多少誤差が生じます。)

ピーナッツは脂質の割合が高いため、その分カロリーも高めですが満足感もしっかりあります。

小腹が空いた時にスプーン1さじのピーナッツバターをクラッカーに塗るだけでも十分なおやつに。

ざくっと見積もっても200kcal程度。

(そこには植物性たんぱく質やミネラル、オレイン酸などが含まれていてヘルシー!)

なので、一度に食べる量を考えると実はそこまで高カロリーという訳ではありません。

オーガニック無糖ピーナッツバターと定番スキッピーのカロリーを比較してみました。

オーガニック無糖ピーナッツバター▶︎MaraNatha Oraganic Peanut butter

スキッピー▶︎Amazon楽天

100gあたり 無糖ピーナッツバター スキッピー
カロリー 625Kcal 593Kcal
たんぱく質 25g 28g
脂質 53g 53g
炭水化物 12.5g 15.6g

 

無糖ピーナッツバターの方がカロリーが高いという事実。

(てっきり無糖の方が低いと思ってた・・)

カロリーだけでなく、他の栄養素にも大きな差はありませんでした。
強いて言うならば、無糖ピーナッツバターの方が少し炭水化物が低め。

結果、無糖と砂糖入りではカロリーも栄養素もそんなに変わらないようです。

ピーナッツバターの糖質は、ジャムに比べると低め。

定番の「アヲハタジャムいちご」と比較してみました。

スキッピー アヲハタジャムいちご
15.6g 40.5g

100gあたりです。参考ページhttps://www.aohata.co.jp/products/55/45185922.html

スポンサーリンク

ピーナッツバターの栄養

「高カロリー」「ニキビの原因」と思われがちなピーナッツバター。

実は、タンパク質が豊富で美容・健康にも嬉しい栄養素がたっぷりです。

まず大さじ1で約4gのタンパク質が摂れます。

他にも

  • コレステロールを減らす
  • 血管を強くしなやかに保つ
  • 抗酸化作用

など。

良質な脂質がたっぷりで少量でも満足感も。
腹持ちもいいので、小腹が空いた時はスプーン1杯そのまま食べるのも美味しいです!

NHKのためしてガッテンには、健康にいいピーナッツのおすすめレシピも掲載されていました。

▶︎http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170111/index.html

無糖ピーナッツバターがおすすめな理由

アイハーブ購入品オーガニックの無糖ピーナッツバター

無糖か甘みがついたもの、どちらを選ぶかは好み次第ですが・・

個人的には味はもちろん、美容・健康のことを考えても無糖をおすすめ。

無糖・無添加ピーナッツバターは原材料がピーナッツと塩のみ。

(スキッピーは、ピーナッツ・砂糖・植物油・食塩。)

砂糖(特に精製された)の摂りすぎは、ミネラル・ビタミンを消耗します。
肌の糖化にも繋がるといわれており、美容のことを考えると摂りすぎは避けたいところ。

また砂糖と同じく避けたいのが、植物油。
腸内環境を乱したり、発がん性・悪玉コレステロールを増やす・認知症など恐れがあります。

私の場合、スキッピーはちょっと甘すぎに感じることもあり無糖が好み。

お砂糖を使っていなくてもピーナッツの自然の甘さで十分美味しくいただけます。

無糖ピーナッツバターの食べ方・使い方

ハード系のパンに塗って食べるのが大好きです。
そのままでも美味しいので、スプーンで直接食べることも(笑)
砂糖が入ったピーナッツバターはそのまま食べるとちょっと胸焼けしますが、無糖だとむしろ美味しくて食べ過ぎそうに。

他にもお料理の調味料としても大活躍。
アジアンテイストなサラダのドレッシングや、鶏肉のソースにぴったり。
生春巻きのタレに使うのは個人的にはかなりおすすめ。
また過去記事にも紹介している、セロリとの相性も抜群
ヘルシーなスナックとしてぴったりです。

この記事を読んでみてね▶︎セロリにピーナッツバターの組み合わせって。

スポンサーリンク

ピーナッツバターはカロリー高めだけど栄養もたっぷり

高カロリーイメージが強いピーナッツバターですが(その通りでもありますが)、栄養もたっぷり。

タンパク質とカロリーが補給できるので子供のおやつにもおすすめです。

なるべくオーガニックや原材料にこだわっているものを選ぶと尚いいと思います。

パンに塗るだけじゃなく、オートミールやクッキー作り、無糖だとお料理の隠し味やソース作りにも使えるピーナッツバター。

最近は色んな種類が出ているので、食べ比べするのも楽しそうです。

\NZ産のピーナッツバター、めちゃめちゃ美味しいです/

created by Rinker
Pic's Peanut Butter
¥1,458 (2021/11/30 17:54:58時点 Amazon調べ-詳細)